建築設計施工 (株)kotori  

HIDA Leather ブラウン。全長2700mmの座面は使い勝手を考慮して分割なし。自然な皺や傷、色むらがはっきりわかるため、工業製品化された革との違いは明らか。万人に愛されるものではない、刺さる人には刺さる革。タンニン鞣しの革の特徴で経年変化により、革は徐々に柔らかくなり、色も深みのあるものに変化する。ベースに使用しているのは飛騨産のナラ材。革に合わせて少し癖のある材料を選択し、全体のバランスをとっている。今回(株)kotoriさんのご厚意で写真家・萩原ヤスオ氏の写真をご提供いただきました。空間と合わせてお楽しみください。

sofa