終了致しました。ご覧いただき、ありがとうございました。

先週の展示から間もないですが、今週末(6/23,24)も、Boar stoolの展示をしていただけることになりましたのでお知らせ致します。

場所は高山市内。マルヤマケンチクさんにてリノベーションされた住宅です。

牛皮革と比べると野性味溢れる表情が特徴です。本来動物の革とはこういうものだと考えさせられます。イノシシの生き様が現れているのです。とても、人の手で作り出せるものではない自然な表情はとても新鮮でクール。少しずつでも製品に使って、この素材を皆さんに知ってもらいたいと思っています。

リノベーション空間と合わせて、ご覧いただければ幸いです。

 

オープンハウス詳細 facebook

 

 

 


飛騨高山の木と革でつくるトレーサビリティ家具 

HIDA Leather Furniture ヒダレザーファニチャー

https://makino-ww.com  

Makino wood works 牧野泰之


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください