違法伐採の現実とトレーサビリティ証明書

過去の苦い経験 まだ自分で原木購入する以前の話。材料は輸入材を材料屋から仕入れていました。ある時、なかなか思うように入手できないことが続きました。材料屋によれば商社にも品薄でなかなか入って来ないとのこと。皆が取り合いにな…

マテリアルトリートメント

マテリアルトリートメント

トレーサビリティにはリスクはつきもの トレーサビリティを大切にし、原木から家具用材にするまでをきちんと管理しようとすると、常にリスクがつきまといます。これはという良材については自身でできる限り行ないます。どんな良材も天然…

日本で使う家具には、日本の木を

日本で使う家具には、日本の木を

  身近な木材も美しい 写真の飛騨ナラが伐採されたのは、岐阜県高山市丹生川町。伐採業者や伐採地まで細かくわかります。トレーサビリティ素材として、これらをデータ化しています。直径50センチ近いものはここ飛騨高山で…

モノには固有のヒストリーが宿る

モノには固有のヒストリーが宿る

メンテナンスや修理も固有のヒストリーとして刻まれます きちんと製作された椅子は、メンテナンスや修理をすることで本当に長く使うことができます。木材は水分を吸って膨らむこともあれば、乾燥によって縮み、ホゾと呼ばれる仕口が緩ん…

カギは新たな付加価値の創造

手仕事の聖域崩壊始まる 前回のJournalを書いても間もないですが、今後の椅子のデザイン・加工について考察、予想していたことは既に進行しておりました。Houzz内のPR記事とあるので、カリモクが宣伝のために作らせている…

Boar stool 展示のお知らせ

Boar stool 展示のお知らせ

終了致しました。ご覧いただき、ありがとうございました。 先週の展示から間もないですが、今週末(6/23,24)も、Boar stoolの展示をしていただけることになりましたのでお知らせ致します。 場所は高山市内。マルヤマ…

モノからコトへ HIDA Letaher Furniture

モノからコトへ HIDA Letaher Furniture

以下は 2013年6月23日に記述したものです。ウェグナーのPP503のメイキングの様子が見られるので、改めてご紹介がてら加筆しようと思います。 2013年6月23日の記事 「ザ・チェア」のメイキング これはウェグナーに…

廃棄されるイノシシの皮を減らしたい

野生鳥獣の農作物被害と駆除頭数、進まぬ利活用 イノシシや鹿による農作物への被害が増え続けています。農林水産省が公表している最新データ(平成28年度)を見ると、イノシシと鹿の被害額が突出しているのがわかります。それも年々増…