Boar stool 展示のお知らせ

Boar stool 展示のお知らせ

先週の展示から間もないですが、今週末(6/23,24)も、Boar stoolの展示をしていただけることになりましたのでお知らせ致します。 場所は高山市内。マルヤマケンチクさんにてリノベーションされた住宅です。 牛皮革と…

モノからコトへ HIDA Letaher Furniture

モノからコトへ HIDA Letaher Furniture

以下は 2013年6月23日に記述したものです。ウェグナーのPP503のメイキングの様子が見られるので、改めてご紹介がてら加筆しようと思います。 2013年6月23日の記事 「ザ・チェア」のメイキング これはウェグナーに…

廃棄されるイノシシの皮を減らしたい

野生鳥獣の農作物被害と駆除頭数、進まぬ利活用 イノシシや鹿による農作物への被害が増え続けています。農林水産省が公表している最新データ(平成28年度)を見ると、イノシシと鹿の被害額が突出しているのがわかります。それも年々増…

Exhibition news

Exhibition news

農林水産省が主催するジビエ普及イベントにて、ボアスツールと鹿革のクッションの展示が決まりましたのでお知らせ致します。お近くの方は、お立ち寄りいただければ幸いです。 日時 6/11(月)〜15(金)10:00〜17:00 …

Green spring up

Green spring up

Green spring up ! Water color turns green.   飛騨高山の木と革でつくるトレーサビリティ家具 HIDA Leather Furniture ヒダレザーファニチャー ht…

キッチンを作るのが好きな理由

キッチンを作るのが好きな理由

様々な家具を作るけれど、キッチンを作るときに大変なことは何ですかと言われれば結構挙げることができます。   ・大きいので製作から搬入まで一人で行うには肉体的に大変(搬入時は助っ人頼みます) ・現場での搬入も考え…

家具のトレーサビリティ

今月初めの木材市で、ようやく直径が40センチを超える木材を入手できました(高山市丹生川町のナラ)。これで厚板も挽けるので、今年もそろそろ原木購入は終わり。今シーズンもなんとか希望の量は確保できました。月に二回ある木材市で…

Report of Gibier trial 01

飛騨ジビエ革プロジェクトの第一弾で鞣しをお願いしていた、鹿革2枚ができてきました。今回は素地を確認する意味でも着色なしのナチュラルなヌメ革仕上げ。どちらもタンニン鞣しですが、一枚は柔らかく仕上げてもらっています。タンニン…