HIDA Leather ソファー縫製作業 〜革すき〜

 

HIDA Leather はタンニン鞣しを採用している。タンニン鞣しの革の特徴として、コシのしっかりした硬い革となる。布にはない革特別の作業・革すきをご紹介します。

 

 

 
二枚の革を縫い合わせると硬い革であればあるほど、大きく膨らみ見た目も使い勝手も悪くなってしまう。そのため、縫い合わせる部分をテーパーに薄くする革すきの作業が行われる。これは革特有の工程で、専用の機械が存在する。通常よりもタンニンの含有量が多いHIDA Leather には欠かせない作業である。






専用の機械を通すとテーパーになります